2019年10月11日

この本が面白い!『夏と花火と私の死体』を読んだ評価8

『夏と花火と私の死体』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(50代・女性)
「文章の切れ味、本当に16才が書いたのか疑うほどの、
ハラハラ感、焦燥感、冷や汗がたらり。

2人が乗り切れるのかギリギリの描写。

映画のようでした。

健のあやふやさと自信。弥生のわがままな感情。

全く理解できないのだが、
2人の待つ予想外の結末には伏線もあり驚かされた。」


『夏と花火と私の死体』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。



















posted by saki at 20:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。